スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルを買いに行って出会ったにゃんこ

こんばんは、にゃんこ先生です。
本日もご訪問ありがとうございます♪

来月のサイクリング大会の開催要領の中に、携行品一覧が載っていましたが、
道路交通法で義務付けされた
(1)ベル
(2)リフレクター『後方反射板』
(3)ライト『前照灯』
を装着したもので、トラックレーサー車は認めません。
「車検時、失格とします」

とあります。

にゃんこ先生の愛車RFX8を見てみると、ベルが付いていません・・・
そういえば・・・よくよく考えてみると

納車された時からベル付いていませんでした(;・∀・)

これでは出走できませんので、近所の店に行って買ってきましたとも!

リフレクターとライトは持っていますが、ベルを買いに行ったときに出会ってしまったんです
欲しい欲しいとは思っていましたが、なかなか通販で買うほどでもないかなー的なもの



そ     れ     は




IMG_1368.jpg
GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) ズーニマル ライト (ホワイト LED) ミケネコ LPF1050500000

ネコライトです。

目が光ります。

ハッキリ言ってちょっと不気味です(;^ω^)

さっそく取り付け
IMG_1372.jpg
にゃんこ先生に相応しいネコライト!w
走ってる最中に振動で落ちないか心配ですけどね~

あとは初心者マークを付ければ完璧ですねっ!
小さい初心者マーク自作しようかな(笑)


ネコライト可愛いと思った方はポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

【air bone】スーパーミニポンプ【検証してみた】

こんばんは、にゃんこ先生です。

みなさまGWを満喫していますでしょうか?
GWに休みなんかねぇよっ!と言う方は申し訳ありません(;´Д`)

にゃんこ先生も、本来は出勤予定だったのですが、急遽変更になりまして・・・
お休みになってしまったわけであります^^;
さて本題。

先日購入した【air bone スーパーミニポンプ】が緊急時に使えるか検証してみました。

買ったはいいけど、使えなかったら意味はありません!
その性能はどんなものか、一度検証をしなくてはと思い、実際にやってみました。

今回使うのはこちら。
にゃんこ先生秘蔵(というかこれしかない)のWH-6800iRC ROADLITE TUBELESS
IMG_1297.jpg

まずはキャップを外して
IMG_1298.jpg

えいや!と一気に空気を抜きます。
IMG_1299.jpg

完全には抜け切っていませんが、だいたい抜けたので良しにします(;^ω^)
IMG_1306.jpg
ビードを落とすと、うまく嵌らなそうだったのでそのままです><

それではポンプをセットしましょう。
IMG_1301.jpg
まずはアダプターをバルブに付けます。
ネジが切ってあるので、時計回りで締めこみます。

そして今回の主役!
IMG_1300.jpg
【air bone スーパーミニポンプ】です。
全長99mm、コンパクトで持ち運びに便利(・∀・)b

IMG_1305.jpg
アダプターと本体を接続して準備完了。

それではよーぃスタート!!



neko01.jpg


▽ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!



▽⊂(´ω`⊂⌒⊃ ドテッ


終了~!



それでは結果発表
ポンピング回数/500回
タイム/5分23秒9
IMG_1309.jpg
空気圧/5.7bar(82psi)
IMG_1307.jpg

・300回を超えたあたりから圧で硬くなり、ポンピングしにくくなる
・空気を圧縮して入れているため、本体が熱くなる
・取っ手部分(押すところ)の面積が小さいので手の平が痛い!(グローブで解決?)

にゃんこ先生は500回が限界でしたが、グローブをして頑張ればもう少しいけるかも^^;
参考までに、このチューブレスタイヤの規定空気圧は6~8bar(90~115psi)なので、
ひとまず500回入れれば非常走行は充分可能と思われます。

結果、CO2ボンベ+スーパーミニポンプの組み合わせなら、充分に使えると判断しました(・∀・)ノ

うん、今回の買い物は正解でした!(;´∀`)

ただ・・・夏場の炎天下の中でポンピングするのは結構辛いものがありますよね(笑)
こうなったらもう、パンクしないことを祈るばかりです。

以上、【air bone スーパーミニポンプ】の検証でした!



よかったらポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ボトル2本でバッチリ!

おはようございます、にゃんこ先生です。

昨日、一昨日と、アクセスが一気に増えてびっくりです。
何事が起こったかと、ちょっと困惑気味ですが・・・(;´Д`)
変わらず通常運転で、まったりやっていきますよ~♪


今日は朝からどんより曇っていてガッカリ。
IMG_0981.jpg
風も強くて、窓から見える木の枝がいい勢いで揺れてますorz
天気はもうちょっと様子見ですかね~。

ボトルの話。

先週走った時、ボトルを空にしてしまい、自販機も無く、
補給ができなかった経験を踏まえて、NEWボトルを導入しました。
これから暑くなるので、2本持っていきたいですよね♪
IMG_0982.jpg
写真がちょっと暗くて見にくくなっちゃった(´;ω;`)

元々持ってたのが左のCAMELBAK 0.61L、今回購入したのが右の同じくCAMELBAK 0.75L
よく走るCRも、コンビニも自販機も無い区間が結構あるので、これで対策はOK!

中身はアミノバイタルウォーター(粉末)、一袋1Lなのでちょっと薄くなるけど一袋で2本いけるかな。


ボトル2本にする為にシートチューブにボトルケージも追加。
IMG_0961.jpg
買いに行ったら白x黒が売ってなかったので、白x青にしました。

先週実際にやったことなんですが・・・
中身の入ってないボトルを、チューチュー吸うのは結構悲しいものがあります^^;
補給できるところでしなかったのが敗因なんですけどね、確認不足でした><

今度は2本体制!背中のポッケにスポーツようかんも忍ばせてばっちりですね。




よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


b_02.gif

車載スタンドを作ってみた

こんばんは、にゃんこ先生です。

これからは、もしかしたら遠征することもあるかもしれません。
今までは、車に積んで移動する際には、横倒しにしていました。
しかし、安定は悪いし、何より横倒しではちょっと気持ち悪い・・・
なので、車で運べるように車載スタンドを自作してみました。

クイックはオーストリッチの輪行用を用意。

OSTRICH(オーストリッチ) エンド金具 フロント用 ロード・MTB兼用OSTRICH(オーストリッチ) エンド金具 フロント用 ロード・MTB兼用
()
OSTRICH(オーストリッチ)

商品詳細を見る


材料はSUS304 50mmx50mm、厚さ6mmのアングルで長さ80mmx1。
直径11mmのパイプが98mmx1、材質は同じくSUS304
DSC_0088.jpg
これを↑のように組み合わせてTIGで3箇所溶接。
下に6mmでボルト穴を2箇所開けました、穴は結構適当です。

DSC_0104.jpg
ステンレスは塗装しても、だんだん剥がれてしまうので塗装は無し。
きっちり磨けば鏡面になりますが、面倒なのでディスクグラインダと高速カッターで少しだけ磨きました
ちなみにディスクグラインダでも高速カッターでも、切断用の刃の脇腹で金属を磨いちゃいけません(笑)
危険ですので、絶対に真似しないようにお願いします><

この作業をしている人は、にゃんこ先生ではなく、お友達ですw
にゃんこ先生は一生懸命撮影してるので、作業ができません!

DSC_0108.jpg
少しだけ光るようになりました(・∀・)
まだまだ荒いですが、とりあえずこのくらいで良しにしちゃいます。

DSC_0110.jpg
12mmのベニヤを300mmx450mmの大きさに切ります。
そして中央にマウントを取り付けるためのボルト穴を6mmで2箇所開けます。

DSC_0115.jpg
ボルト穴が開いたら、裏から6mm爪付きナットをハンマーで叩き込みます。
こうすることで、通常のナットのように出っ張らずに裏面がほぼフラットになります。

DSC_0120.jpg
ベニヤ板のままでは見た目がちょっと・・・
と、言うことで、ホームセンターなどに売っている薄いカーペットを用意しました。
10cm単位で切り売りしてくれるやつを1m分購入、10cm/68円也。

DSC_0121.jpg
表面に両面テープを張って、生地が浮かないようにします。

テープを張り終わったらこれ!秘密兵器、タッカーです!
DSC_0118.jpg
ま、ホチキスのおっきいやつですね、400円くらい^^;

これで板の裏面からバチンバチンと容赦無く撃って行きます!
弛まないように、力を入れて引っ張りながら隙間無く固定していきましょう。

DSC_0128.jpg
生地を留め終わったら、先ほど開けたボルト穴に合わせてマウントをセット。
最後に6mmx16mmボルトを締めこんでひとまず完成です。

IMG_0892.jpg
本当はぐるっと一周クッション材で囲いたかったけど、タッカーの歯がベニヤまで届かなかったので
横だけ暫定的にクッション材を付けときました(;^ω^)
これは後で手直ししなきゃですね(笑)

IMG_0876.jpg
車の屋根が低いので、前向きに入れてます。
この方がサドルと天井のクリアランスが取れて安心( ´∀`)

IMG_0886.jpg
マウントの板を450mmにしたのは、2分割できるシートの1座席分で収めたかったからです。
これなら後ろにも人が乗れますからね!
荷締めバンドを倒したシートに挟み込んで、軽く締めて横ズレしないようにしています。

IMG_0871.jpg
結構天井スレスレです、跳ねたら怖いなw

シートポストに丸ゴムの荷止めフックを一周巻いて、
左右から荷締めバンドで、バランスを取りながら締めて固定しています。

IMG_0880.jpg
サードシートを格納すると、サードシートを固定してる留め具が顔を出すので、
これにカラビナを付けて、バンドと繋いでいます。
外す時は少し緩めてやれば、カラビナをワンタッチで外せるので便利♪

IMG_0881.jpg
こちらは反対側、どちらも同じようにカラビナで固定してます。

IMG_0887.jpg
これで、安心して車移動ができるようになりました!(・∀・)b

どこへ遠征に行こうかな・・・楽しみが増えて嬉しいです♪


よければポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

b_02.gif

【ミニポンプ】から【CO2ボンベ】へ

こんばんは、にゃんこ先生です。

RFX8のシートチューブに、ミニポンプを付けてましたが、
今回ツールボトルを導入すべく、ミニポンプからCO2ボンベに乗り換えました。

肝心要のツールボトルはまだ買っていないのですが、先にボンベだけ買ってしまいましたw

今回購入したのは、TNIのCO2ボンベです。
値段も安いので、買いやすいのではないかと思いますねー

IMG_0866.jpg

取り出してみると、バルブ本体とボンベが2本。
サイズもコンパクトで、サドルバックやツールボトルに入れても邪魔にならなそうですね。

IMG_0867.jpg
TNI CO2 ボンベセット(バルブタイプ)

使う機会がないといいんですが・・・いつか使うときがくるんでしょうねw
にゃんこ先生はまだパンク未体験なので、いつ来るかと((;゚Д゚)ガクガクブルブル です。

でも備えあれば憂い無しと申します。
万が一に備えるのも、また大事なのではないでしょうか!


よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

b_02.gif

FC2・ブログ村バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
プロフィール

にゃんこ先生

Author:にゃんこ先生
猫が好きです
最近始めた自転車ネタや
日々の出来事などなどを
まったりゆるく綴っていきます

愛車
ANCHOR-RFX8
GIOS-MIGNON

コメント・リンク大歓迎です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
にほんブログ村
Amazon
おすすめ商品
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。