スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ミッシングリンクが嵌らないっ!?☆

こんばんは、にゃんこ先生です

プーリーを交換したついでに少し伸びたチェーンも思い切って交換してみました

IMG_2456.jpg
CN-HG900-11

そして整備性向上のため、コネクティングピンからミッシングリンクへ変更です

IMG_2459.jpg
KMC 11s用ミッシングリンク ゴールド

まずはチェーンを外すところからいきましょう

IMG_2460.jpg

チェーンカッターを使ってピンを抜きます

ピンが外れたらチェーンを抜いて、新しいチェーンを用意!

長さを合わせてこちらもチェーンを切ります

一応コマ数も数えてみました、CN-6800は107コマ、CN-HG-900は105コマで切ります

切り終わったら、スプロケットからプーリー、そしてチェーンリングへ通し

いよいよ大詰めチェーンを繋ぎます!

ミッシングリンクを入れ、最後に外方向へ引っ張りピンを嵌め込むんですが・・

これが何回やっても嵌らないっ!

手で引っ張ってみてもダメ

ならばとラジオペンチx2で引っ張ってみてもダメ

ペンチやプライヤーでチェーンを挟んで引っ張ったらチェーン自体がダメになりそうだし・・

もちろん専用工具なんて持ってないから、もしかして嵌めるの不可能?と思いました


KMC ミッシングリンク用リムーバーKMC ミッシングリンク用リムーバー
(2012/03/09)
KMC

商品詳細を見る

↑こんな専用工具を使えば簡単にできるらしいです

でも、このイメージに捕らわれすぎて、工具で嵌めないとダメ!みたいなところがあったんですね

ちょっと一服しながら、頭を冷やして考えてみました

すると思ったんです

「何もチェーンを引っ張って嵌める必要はなくないか?」

「要は外側に力をかけてやればいいことなんだし・・・」



閃いたんですね


というか、それくらいすぐにわかりそうなものですが・・・にゃんこ先生おバカちゃんですね(;・∀・)


正解は、まずミッシングリンクが付いている部分をチェーンステー上に持ってきます

そしてタイヤを床につけて手で押さえ、ペダルをちょんと蹴ります


なんということでしょう!


あれだけ引っ張っても嵌らなかったミッシングリンクがあっさりと嵌りました(笑)

IMG_2475_1.jpg


またまたこれでひとつ勉強になりました(゚∀゚)b

チェーンとミッシングリンクをダメにしなくて本当に良かったよ・・w


次回、試走編→to be continued


よかったらポチっとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


コメントでご指摘頂いたようにカンパ用だったので、
ひとまずコネクティングピンで繋ぎなおしました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

間違えてたら申し訳ないです
もしかして、そのミッシングリンクカンパ用・・・ですよね

私何か勘違いしてる?

Re:ダメおやぢ様

おはようございます~

調べた結果、ご指摘通りカンパ用の物のようです
注文を確認しましたが、シマノ用で注文しているので、間違われたようですね
そのわり普通に使えてるから困る( ノД`)

おはようございます(^^)/

ミッシングリンクはまらない事
あるある(^^;)
勉強になりましたm(_ _)m

Re:自転車おやじ様

こんにちは~

はまらないのは物が違っていたからな気がしなくもないですが^^;
はめたらはめたで普通に使えてるんですよね~・・・

もしもの事を考えて、コネクティングピンで繋ぎなおしましたが
これも勉強ですよねっ!良い経験です(;´∀`)

No title

大変参考になり、ありがとうございました。

チェーンステイの上側に持ってくるのがコツだったとは・・・・

ちなみにKMCのリムーバーでは私の握力では嵌りませんでした><
FC2・ブログ村バナー
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
プロフィール

にゃんこ先生

Author:にゃんこ先生
猫が好きです
最近始めた自転車ネタや
日々の出来事などなどを
まったりゆるく綴っていきます

愛車
ANCHOR-RFX8
GIOS-MIGNON

コメント・リンク大歓迎です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
にほんブログ村
Amazon
おすすめ商品
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。